こころ寒くてもだんご汁食べればあったまるよ!!、、、>ブログ。


by naka-mr
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
久しぶりにゲームだけで1日過ごす。
先週手に入れた「大帝国」が面白くってついやってしまった、後悔はしてない。
同じ日に購入したMhp3が全く進んでないけどこっちはまだいいや。

そんなかんじで休日過ごしたのだけど、
今期の番組もちゃんと見続けてはいるので。
遅くなったけど連絡。


「そふてに」
スポーツ番組でないのは予想通り。
ギャグだから深く考えずに見れるのはありがたいかの。
大谷育江さんが人間役やってるのがなんか嬉しい。

「神のみⅡ」
当たり前のように始まった2期が全然違和感なく。
OPが前期同様壮大なかんじで良い。
というかELISAさん大好きなので。
これみてるとゲームばかりやってる自分がなんか許せそう。

「俺たちに翼はない」
なにこれすごい面白い!!
2話見終わったあとにもう一度見直したりしてこんなの初めて。
いろいろ言われてる作品だけど、
話のテンポがいいので見やすい。
ブルマ談義とかけっこう規制ギリギリなラインだと思います。

「星空へ架かる橋」
青春系?
ひと昔前の田舎の風景が好評との事だけど、
昔というか自分の高校時代がまさにこんな場所で過ごしていたのでなんだか。
そんでおそらく現在進行形でこのままだと思う。
ちょっと懐かしく思ったり。

「30歳の保健体育」
ちょっと前ならこのタイトル見ただけで笑えてたかもしれないけど、
もう笑えない歳になってきたのでなんだか。
そして内容が意外と勉強になる気がして、毎回しっかり見てしまう。
でもその勉強の成果を発揮する機会はいまだ無し。

「あの日みた花の名前を僕たちは知らない」
タイトル長い、、 これで当って、る?
これまた青春系。
なんか今期こういうの多い気がする。
青春なんてゲームの中でしか体験してません。
というかゲームの中でなら100年分くらいの青春時代経験済みですがなにか。

「電波女と青春男」
原作読んでないけど、
同作家さんの別作品は読んでたり。
初見が、西尾維新と佐藤友哉を足して2で割ったような印象受けたけど、
まあなんか、そんなかんじのままっぽい。
OPがなんか、
「ロマンチック早苗ラブ」思い出す。
ていうか電波系って大体そんなもんか。

「Aチャンネル」
きららかなァと思ったらやはりきららでした。
ぼんやり眺めているくらいでみれるのがいい。
女の子カルテットってなんか法則でもあるんだろうか。

「ドロロンえん魔くんM」
ひさびさに山口勝平さんの少年キャラが良い。
昭和っぽいネタが懐かしい。
内容は昔と変わってないはずなのに、深夜枠なのはなんか時代を感じます。
でなんで今えん魔くんなの?

「シュタインズゲート」
ニトロプラスのゲームはやったことないけど、
アニメはこれで4作目。
面白いに違いないのに、やはり人を選んでしまうネタなのでマイナー感は抜けないか、、、
初期の期待値はダントツだったので、今後の展開を楽しみにしてます。


あと継続の「Gosick」だけど、
いまさら衣装協力がイノセントワールドであることに気付いた。
なんか今後が楽しみになってきた!!

ほかいくつか観てるのあって、まあ全部書くと長くなるから割愛で。
毎度ながら観るの多いので毎週時間作らないと。
ゲームばっかりやるわけにもいかないか、、、
といってもどっちも趣味に変わりなしで。
今期はいろいろ忙しくなりそう。


いやまあ楽しい人生でありまして、。
[PR]
# by naka-mr | 2011-05-08 21:45
愛すべきアリスソフトの新作ゲーム「大帝国」。
もろもろの事情により購入をあきらめていたのだけど、
さきほどとあるゲームショップの企画福引でゲットした!!!
e0030087_7475446.jpg


その福引というのが、「大帝国」発売を記念して、
ショップ店頭にてワンコイン、当たるか外れるかの男らしい二択くじ。
倍率が1/100からスタートし、ハズレが引かれるたびに徐々に当たる確立が上がっていくというもの。
つまり後半クジが少なくなったあたりで挑戦するのがいい作戦だったり。
なのだけど。
挑戦2人目、1/99で引き当ててしてしまう自分。

期待してなかったワケじゃないけど、本当に当たっちゃうとさすがにビビる。
当たり引いた瞬間にテンション最高潮に達して思わず周辺のギャラリーとハイタッチして廻ったり。

ただ気になるのは、
今回の当たり引き当てたのはおそらく運がいいとかいうワケじゃなくて、
自分の「空気読めないスキル」が発動しただけみたいな。
福引の趣旨としてはハズレくじをどんどん重ねていって、
いつ当たるのか、という盛り上がりを楽しんでもらうことだったと予測するけど、
序盤、というか開始直後に当てちゃったのはもう空気読めないにもほどがある。
お店と、後続に控えてた挑戦者の方々には申し訳なく、
にもかかわらずハイタッチ希望し廻ったのは今思うとなんだか、、、

でもそれでも嬉しいんだぜ!!



長年アリスソフトのファンで、
新作出ればまあそれなりにプレイしてて。
今回は泣く泣くドロップしてたものの、
こんな形でゲームやる機会ができると、なんだか運命感じちゃったり。
もしかしてこれはディスティニー? とか。

ずっとファンやってて良かった・・・。
そしてこのゲーム、システム、グラフィックこそ最新のものだけど、
中身はガチのやりこみ系。
今の空き時間を考えると、大体数年単位でやり続ける予定。
当面は退屈って言葉つかえないなァ、、、

だがそれがいい。
[PR]
# by naka-mr | 2011-05-01 07:39
遅ばせながら劇場版仮面ライダー「オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー」みた。

結論から言うと、
途中まではすごい面白かった!!
んで途中からすっごいおかしかった!?
てかんじ。

ライダー生誕40周年記念作品ということでこれまでの主役ライダー全員出演で。
これまでの経験からするとそういう企画が入るとなにかしらおかしくなるのは予測の範疇だったけど、
思いのほか面白かったのは予想外。
ライダー1号2号が登場した瞬間に嬉しくて涙が出そうになるのはもうどうしようもない、
体がそういう風に出来ちゃってるので仕方ない。

そんで最初のハナシになるのだけど、
前半部はホントにすごい面白い。
グイグイ引き込んでいく展開はここ数年でも最高のレベルかと。
ただやはり途中から、
ライダー全員出す理由が薄めだったりすると、、、
誰得なのか。

ライダー一人ひとり、一騎当千と思っていて、
それが数十人単位で集まったらそれはもうどんなものにも負けないはずなのだけど。
あっさり全員でピンチに陥っちゃうのはなんで?
それぞれ力が強すぎてバランスが取れなくなったのか、
というかみんなライダーの特徴生かしきれてないのははてさて。
異形系の敵にはアマゾン、響鬼にお願いしたり、
巨大な相手にはもちろんJパワー、デンライナー、キャッスルドランで立ち向かえばいいのに、とか。
今後のライダー全員集合時はぜひ軍師をひとりつけてほしい。

あと今回の映画でもって、
人型サイズの敵倒したあとに、でっかいのが出てくるのは、
なんかディケイドのときみたデジャヴ?
そんでみんなで力を合わせて、
のトコはゴーカイジャーの第一話だなァ、、、。
その後の展開はまあ―

突っ込みどころおいといて、
でも面白かったのは間違いないのでいいや。


これからも電王がまだ続いていきそうな雰囲気だけど、
でもその前にVシネと、もちろん夏の劇場版が待っている。
夏はライダーもだけど、ゴーカイジャーも楽しみ。

こんだけヒーローがいれば世界は安全さ。
そんなかんじで、。
[PR]
# by naka-mr | 2011-04-24 09:57

追想

少しだけ前を見てみようと決めた日
少しだけ前に進んでみようと決めた日
もうちょっとだけ頑張ってみようと思う日
もうちょっとだけ我慢してみようと思える日


何年経っても変わらない
これからもずっと、君思う


少しだけ振り返ってもいいと、
自分自身に許した日
[PR]
# by naka-mr | 2011-04-20 23:59

今年の一期まとめのに

まどか☆マギカが一挙放送するって!?
やったぜ、ていうより、大丈夫か? て感じ。
まあ楽しみではある。

そんで前回の続き後半。


「ドラゴンクライシス」
ゾンビですか同様キャラデザが好きで見ていたのだけど、
途中までは正直微妙と思ってて。
でも最後まで見るとけっこう面白かった不思議。
全員揃ってのハッピーエンドとかすごい好きだし、
ラストのENDサインの出し方とかパーフェクトだと思う。
だが最後まで世界状況とかわかんなかった。

「RIO -Rainbow Gate-」
流行のパチスロゲームの映像化で。
あのディーラーさんがカジノゲームで世界の強豪と勝負していく、、、
て話かと思ったら。
ゲームの内容がボーリングだったり、ウォータースライダー早下りだったり、
クレー射撃(脱衣)やバーチャルつり橋渡り(脱衣)と家事の関係ないものばかり。
でもそれなりに面白かったのはなんかこう得なのがあったとか。
ラストもいい感じに締めた、、、と思ったら、
え、続くの?

「放浪息子」
いきなり中学生編から始まってどうしたのかと思ったけど、
12話で綺麗にまとめたのでよし。
先に漫画読んでたので背景とかわかってるけど、
TVのみのひとってどうなのかの。
ところでここの作者さんはなんか主役キャスティングに恵まれてないような・・・
まあそれはこっちのハナシ。

「とあるンデックス2」
途中から主役変更ぽい流れに移行してたけど、
白いほうのひとはどうやっても好きになれないのが。
なんかいろいろ頑張ってて、
そんで痛い目にもあって同情誘うような箇所も多々あったような気もしないでも、
でもそれでもそのひとがこれまでやってたこと考えると当然の報いだとしか。
そんでアレだよね、
続くの確定なラストがはてな。


まとめると今期、
さほど期待してるのが無くって惰性でみてるのが多かったのだけど。
反して観終わるとそれなりに面白かったのが多い。
面白くなるまでとりあえず観とくっていうのも大事で。
ラスト手前まで見てた「夢喰いメリー」「SRW2」は早めに観よう。
継続してるのもいくつかあるか、「Gosick」とか。
まあこれらは観終わってからで。

来期、というかもう今期2011の2期始まってるものの、
すでにドロップするのいくつか決めてたり。
まあ今期は観るのおおいのでそこは涙を呑んで。

次の視聴リストも作っとこうかの。
てな次回予告なかんじで、。
[PR]
# by naka-mr | 2011-04-17 22:07