こころ寒くてもだんご汁食べればあったまるよ!!、、、>ブログ。


by naka-mr
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2007年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

星も見えない夜



電車内であからさまに怪しいおっさんが近くの女子小学生グループにちょっかいかけてたのでー、、、

とりあえずさらりとその間に割り込み、妨害してみた。


変態、死ねばいいのに。



とまあそんな事が日常的に起こってれば、
そりゃあ子供はキレやすくなるし、大人を敬うことはなくなるし
少年犯罪は起こりやすくなるし、時代は低年齢化してるとか云われるよ。

一週間過ごしてみて、それだけは身にしみて判った、。
[PR]
by naka-mr | 2007-02-25 22:22

あてにならない

駅前で配布してたクーポンマガジンホットペッパーを一部貰った、、

ら、
軽く電話帳並みのサイズでびびった。

さすが都会は違うなと思って見直したら、
その冊子、東京全編でなく
渋谷区版であった。

こんなのがあと23区分もあるなんて、、
六法全書もびっくりだろう、。



ネット喫茶見つけたけどまだ入ってはいない。
店の前に行くとなぜか急にどうでもよくなるんだ、。
[PR]
by naka-mr | 2007-02-23 09:10

カレーくいたい

言い忘れてたけど現在住んでいるところはネット環境ないです、
○○のひと。

メールチェックとかは携帯でやるとしても
ここの更新はやや面倒くさい。
昨日みたいにヨドバシカメラでやれば良いのだけど
毎日行くのもなあ、、


一応シスアドに向けての勉強も始めたけど、今までみたいにすぐ何かを調べられないのは辛い。


てワケで近くにネット喫茶などないか調べてみる。
とはいえ、まだ近辺のこともよくわからないゆえ、
先にネットで調べて行く事にする。

今日は近辺のネット喫茶を探すためにネット喫茶で探索をすることにしよう、。
[PR]
by naka-mr | 2007-02-21 10:41

闘う都。



昨日から東京都は川崎市に住んでいます。

この日を何度夢見たことか、
否、何度シミュレートしたことか。

東京と言うところは恐ろしいところです、
きっと僕のような田舎者丸出しの人間が歩いていようものなら
あっという間に流行のファッションに身を包んだ若者に取り囲まれ、
あれよあれよと身ぐるみ剥がされてしまうだろう。


そんなことの無いように、
実は数ヶ月前より脳内訓練をしていた。

歩き方、立ち振る舞い、
電車の乗り方に切符の買い方。
駅の間取り図など、完璧に暗記をし、
さらには3DCGにて街なみ全てを再現させ道のりをシミュレートさえした。


その甲斐あって昨日は始めての東京一人旅だったにもかかわらず、
何の迷い事もなくこなせた、、、はず。
おそらくはすれ違った人すべてが、
「こいつはデキる!」
と思ったことだろう。


もちろん、
不動産屋での立ち回りにも気を使っていた。
あくまで、慣れているように。

最後の印を押すとき
―まさか自分が東京に住むことになろうとは、、、
柄にもなく感慨に思った。

と、思ったらつい口に出して言ってしまってたらしい。

「いえ、川崎市は神奈川県ですよ。」

担当の人が丁寧に教えてくれた。




ギャフン。
[PR]
by naka-mr | 2007-02-19 20:24

おいきなさい



言い忘れてたけど、
今晩は陸自のコンサートだった。
しれっとチケット当選してたんでして。


かれこれ自衛隊さんらのコンサートに行くのはこれで何回目かと、
数えられないほどお世話になってます。

これも言い忘れてたかもしれないけど、僕明日に上京します。
この演奏聴くのも暫くおあずけかと思うと、、、
不覚にも、
本当に不覚にもつい―っと泣けてきたりした。

上京という言葉は一方的に前向きな感じがして危ないな、
結局単身での引越しと何も変わらないよ。
言葉に惑わされて士気上がるのはいいけれど、
後に残された物モノのことも考えていないと、ちょっと宜しくないのではないかな。


いずれ故郷に帰るために、
既に行く時、その場を作っておくのも手であるよ。



ひとり暮らしも思えば初めての経験だね、
ハツタイケン。
孤独で死んだらどうしようか、、、

などと考えてたら古い友人より激励のメールが来てた。

「遠くにいても君はひとりじゃないよ」
「きみは・・・」



「無数の細菌と共にあるから」



ダイナシ。
[PR]
by naka-mr | 2007-02-17 23:29

やることなすこと








という間に、卒研やらの発表終わったよ○○のひと。
製作にはあれだけ時間かけたのに晴れの舞台はあっさりしたもんです。


うーん、まあ。

とりあえず頑張ったひともそうでないひともおつかれさま。
基本的にはこれで卒業式までは皆ヒマになるはず、
遊びまくるなりバイトに励むなりニートになるなり好きにすればいい。



かく言う僕は、
明後日にはすでにトウキョウに行ってたりする。
早期研修の予定が組まれているらしいし、
時期的には大分早いけど行かなきゃなァてかんじで―

いたのだけど、
ちょうど1週間前に研修の予定がナシになったので結局ヒマになるんだ。
ちなみにすでに飛行機の予約を済ませた状態であった。

もう後の祭りです、
連絡はもちろんなかったし、予定していた会社からの住居の斡旋が延期など分かるはずもなくで。
急遽引越しやらの手続き踏んでぎりぎりで住める事にはなったけど、
なんか幸先悪いですよ。



さーて、誰が悪いんだろう。
[PR]
by naka-mr | 2007-02-16 15:58

トレード・スール



今日が県内イベント参加の最終日で気合い入れなきゃ、てときなのに
昨日は深夜までお茶会だかファッションショーだとかに出席してた。
○○のひと。


でもまあちゃんと徹夜で仕上げていったのでもーまんたいですよ。


-

そのファッションショーてのは身内仲でやるのだけど、
名のようにかしこまったものではなく、
ただ自前で着なくなった服とか持ち寄って交換したりする会みたいなもんです。

もちろん皆で持ち寄るワケなのでその場で着せ替えしたりだの、
あとは着合わせだの考えたりだのする。
暗黙のルールで、貰った服は着こなせるようにならなくてはならない、というのがある。
そんなに無茶なものなどは謀反だけど、
多少の肉体改造は挑戦しなくてはならなかったり、、、
まぁ1年単位でなんとかする、ってかんじで。


ちなみに今回、僕はジーンズ希望~だったのだけど
案の定ぴったりサイズがなかったので、そのまま全員で買い物に出かける。
各自入手した服の着当てを探しに行く目的ってのもあるか。




ただ時間が夜中の23時であった。
[PR]
by naka-mr | 2007-02-12 10:37

たまにはこんな1シーン



6年続けたバイトを辞めて一週間が経ちました。
上京まであともう少し間がありますが、いろいろ準備があるだろうと
一寸早めに済ませていたのです。

自分でもよくもまあこんなに続いたものだと思います。
この6年の間に様々ことがありで、
そんな年でもないだろうに、少々感傷的になったりします。
今の学校生活の合間はもちろん、
一時期だけど職に就いていたときも、深夜はそのバイトに勤しんだもの。
・・・今考えれば何故そのとき辞めていなかったのか不思議ですが。

思うに僕はバイトが中心だったのかもしれないな、、、と。
とんだ逆転もあったものです。



でもさすがに今回ばかりは、
場所が場所だけに掛け持ちは無理のようで。
やや残念な気持ちもしかり、
これがひとつの転機なのだろうと。


今現在は何もアルバイトをしていません。
後期試験も終え、卒業研究発表は来週ですが
若干の暇がある― と言ったところでしょうか。


-


・・・間抜けな話かもしれませんが、僕あまり暇を持て余すのは得意ではありません。


いつものようにふて寝でもいいのだけど、
この場にいるのも後わずかだと思うと寝るだけでは何か勿体無い気分になるもの。


気分転換にゲームなどしようとしてもいまいちのめり込めず、
退屈なテレビ番組をながめていた午後、
ふと昔見た映画を思い出しました。
そして観たかったけどまだ観れてなかった映画も。


-

決断は早く、すぐさま最寄のTUTAYAまで向かう。
今まで時間の都合だったりで行くのすら我慢していた店だけに、
目当てのビデオを探したあとも、ついつい長居したりした。


ビデオを借りるべくレジに並んでいるとき、
僕の方に歩いてくる女性に気がついた。
僕と同じか、、、少し年上くらいの女性。
知り合いだろうかと思っていると、近づいた彼女がためらいがちに、
「○○のコンビニで働いていた人ですよね、、、」
と言った。
僕は彼女を覚えてはいなかったのだけど、おそらくは数いるお店のお客さんのひとりだったのだと思う。

―そうです、
と反射的に返事はしたものの、なにぶん唐突な事だったので、
声が裏返った気がし、顔が熱くなるのを感じた。
そのとき僕が持っていたビデオは、
『劇場版ワンピース デッドエンドの冒険』
『金色のガッシュベル 101番目の魔物』

など子供向けのアニメばかりでさらに気まずい空気が流れる。

「・・・アニメがお好きなんですか」
―いえ、、その・・・好きは好きなのですが、、、。
自分でも何を言ってるのかわからないまま、
またしても気まずい沈黙。

「最近お店で見かけませんよね、どうかされたのかと思ってました」
―あの店は、、辞めました。 就職が、決まったので、。
しどろもどろになりながら、なんとか答えた。
つくづく僕は、旨く話も出来ないうえ、
女性にアニメのビデオを見られたり、、、情けなくなる。

くすり、という彼女の小さな笑みが聞こえ
「残念です。 あなたの接客、とても丁寧で好きだったのに」
と、その女性は軽く頭を下げると店の奥に歩きだした。
彼女が棚で見えなくなったとき、
ちょうどレジの順番がまわってきた、、、。



店を出るとすでに日は暮れて、半欠けの月が覗いています。
月明かりを頼りにするにはちょっと早い時間。
まだまだ寒い日が続くように、僕は借りたビデオを持つ手を抱き、
帰宅の路につきました。




結局、もう目的は済んでいたのだと、
自宅に帰ってから気づいたのです、。
[PR]
by naka-mr | 2007-02-08 23:51 | ウソツキー。

ミッチー



今日から後期試験でした、
過去形なのはもう終えたから。

というか一日で終わる試験期間ってどうなの。


でもまあたった一科目でも落とすワケにはいかないので、
それなりに勉強するつもりだったのだけども昨日はなぜか三井グリーンランドにいました。
NIO4連続乗りとかナウいことやったし。
無駄に疲れて昨晩は速攻爆睡であった。


一夜漬けどころか、あっさり朝漬けで望んだ試験は―、、、
それでもそこそこイケたと思うよ。



ともかく後期日程試験は終えたし、
あとは卒研をまとめれば晴れてTOKIO行きです。




その前にちょうど一週間後、
12日に個人的イベントがあったか。
後始末というか後濁さずというか、
過去との決別? みたいな。





まだまだヒマにはならなそうな、
そんなかんじで。
[PR]
by naka-mr | 2007-02-05 21:53

まだ終わってない?



寒すぎて話にならぬ、
殺す気かと思うくらい。

電車降りて雪振ってたりするともうそのまま動きたくなくなるデスよ?
学校なんてとりあえずおいといて、
つい近くのやよい軒で暖とりたくなってしまう。

そんなかんじで。


-


ところで皆知ってるかどうか分からないけど、
実は今日でまともに学校来る日、最後ですよ。
来週はテストが一日、
再来週は卒研プレゼンで一日。
まあどちらもガッコウ『来ても来なくても』良い日であるし。

なんか長いような短いような2年間だったけど、
それなりに楽しかったよディアフレンド。



ちょっとだけ自分のご褒美に、
今日くらいおいしいもの食べて帰るかね、。
[PR]
by naka-mr | 2007-02-02 10:44